6月一発目の快晴の朝は男臭かった

広告

今日は昨日と打って変わって、快晴だ。

そんな日は朝からウキウキしてくるのが、この今の季節の良いところ。

カラッとしてまだ少し冷んやりと風が吹いたりするのに、快晴な空。

そんな爽やかな朝の風とは裏腹に現場は進む。

工事現場は殺伐として、快晴とは対照的に影が濃く、埃っぽい赤錆色とグレイッシュな世界。

そこに今朝は人員が一気に増えた。

朝のラジオ体操が中止になるほどだ。

ラジオ体操好きには、この上なく不愉快な朝だ。

しかも、建築屋さんの外回りの職人たちは、屈強な体つきをしとる。

ところ狭しとタバコを吸って朝礼待ち。

男臭いし、暑苦しい。

昨日、こんなに増えるって聞いてないし。

狭小現場なので、そのうち喧嘩が始まるな。

via PressSync

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

広告

この記事を書いた人

なみのり こうぼう

なみのり こうぼう

1965年大阪生まれ、大阪在住の内装工事業を1994年からはじめて今年で25年目の なみのり工房 です。

仕事で精一杯だった自分に何か刺激を求めて試行錯誤している時、本で出逢ったメンターの方のセミナーに思い切って参加。人生初セミナー体験で運命的な出会いがあり、ブログを2014年7月からはじめました。

ランニング習慣、仕事、趣味のサーフィン、ゴルフ、たまに犬など思った事を書いています。

詳しいプロフィールはこちら