大晦日はゆっくり九州にて・・

広告

寝不足続きの年末と長距離運転で疲労も蓄積。

例年ならもう2、3日早めに移動を済ませる。

しかし、今年は29日の日曜日まで仕事があった。

到着したらもう30日の昼なのだ。

夜を迎えマッタリしてもう31日大晦日。

深夜の日付けが変わる前に地元の氏神様へ参拝。

そして除夜の鐘を突きにこれも近所のお寺さんへ行く。

これが、例年の年末年始の過ごし方なのだ。

取り敢えず、バタバタした12月を終える。

もう直ぐ2020年だ。

来年は自分のやりたい事を、もっとできる環境を作ろう。

やりたい事、やってみたい事が沢山ある。

来年からスタートしたい事もある。

仕事もたくさんしたいが、遊びはもっとしたい。

特に海には今年の何倍も行きたい。

それを実現するためには、常に自分の身体を軽く、フットワークが良い状態にしておかないと動かないと思う。

だから寝不足だろうが、夜勤だろうと身体が動き思考が鮮明である必要性は多いに感じる。

しかし、基本は寝不足がついて来るのだ。

これを試行錯誤しながら、もう一度考え、実行して行きたい。

そんな大晦日の夜に思う事なのだ。

via PressSync

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

広告

この記事を書いた人

なみのり こうぼう

なみのり こうぼう

1965年大阪生まれ、大阪在住の内装工事業を1994年からはじめて今年で25年目の なみのり工房 です。

仕事で精一杯だった自分に何か刺激を求めて試行錯誤している時、本で出逢ったメンターの方のセミナーに思い切って参加。人生初セミナー体験で運命的な出会いがあり、ブログを2014年7月からはじめました。

ランニング習慣、仕事、趣味のサーフィン、ゴルフ、たまに犬など思った事を書いています。

詳しいプロフィールはこちら