熱中飴食べながらの仕事・・

広告

暑い!

夏だから仕方無いし、夏好きだからこれも良い!

しかし、暑い。

暑い理由。

先ずは、ヘルメット被ってる。

長袖しか現場に入場したらあかん。

マスクしてる。

頭のてっぺんから汗が噴き出す。

「滝のような汗が」を軽く超えてます。

それに8階までまだエレベーターが取付けられてない、新築工事だから階段。

という、しごきか?イジメか?な現場だから暑い!

それと工事現場の最大の嫌なところは、空気が悪いこと。

だからマスクは必須です。

マスクも汗でビショビショで、息苦しいから、また暑い。

しかし、熱中症にだけはなりたく無いし、出してはいけないと思ってる。

2回現場で出たけど、あれは死んでしまう症状だ。

怖い。

側で見てるだけでも怖いのに、管理者としては、辛い対応が待っている。

なので、現場で用意してもらった飴を作業員に大量に渡して、舐めながら仕事して下さい。

と、真剣な眼差しで配ってる。

40分に1回は500mlの給水が必要らしい。

今年は出そうで怖い。

そんな昼休み。

via PressSync

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

広告

この記事を書いた人

なみのり こうぼう

なみのり こうぼう

1965年大阪生まれ、大阪在住の内装工事業を1994年からはじめて今年で25年目の なみのり工房 です。

仕事で精一杯だった自分に何か刺激を求めて試行錯誤している時、本で出逢ったメンターの方のセミナーに思い切って参加。人生初セミナー体験で運命的な出会いがあり、ブログを2014年7月からはじめました。

ランニング習慣、仕事、趣味のサーフィン、ゴルフ、たまに犬など思った事を書いています。

詳しいプロフィールはこちら