仕事に追いかけられ、追い回した日

広告

昨日は仕事に追い回されたそんな1日だった。

大阪はよく晴れて、梅雨の晴れ間にしては、ピーカンな良い1日だった。

しかし、ビルの中で1日中仕事だ。

オフィスの改修工事で休日作業の仕事が入っていて、短期集中的に納めないといけない。

なので、職人達に仕事を効率よくしてもらうために、その日の作業の内容、その他諸々話して回る。

会社には説明してあっても、何も予備知識無しでその会社から来る職人もいる。

この人たちが、要注意なのだ。

不安全行動やルール破りなどを、平気でしてくれる。

少しでもその要素があるなと感じたら、小まめに様子を見て回ることになる。

そうすると、自分の仕事が途切れてしまい、集中してできなくなる。

これが一番のストレスの原因になっていると、自分では理解している。

まお、子供みたいに色々やってくれる職人も多い。

如何に「ちゃんと仕事をしてもらう」ということが難しい業界なんだ。

と常々思っています。

via PressSync

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

広告

この記事を書いた人

なみのり こうぼう

なみのり こうぼう

1965年大阪生まれ、大阪在住の内装工事業を1994年からはじめて今年で25年目の なみのり工房 です。

仕事で精一杯だった自分に何か刺激を求めて試行錯誤している時、本で出逢ったメンターの方のセミナーに思い切って参加。人生初セミナー体験で運命的な出会いがあり、ブログを2014年7月からはじめました。

ランニング習慣、仕事、趣味のサーフィン、ゴルフ、たまに犬など思った事を書いています。

詳しいプロフィールはこちら