夏の北海道旅行で富良野へ動画見聞録【2019年7月28日(日)からの北海道見聞録】

広告

北海道へ行った事は、過去2回あった。

修学旅行と、もう20年近く前になるくらいの頃の事です。

自分がまだ子供の頃と、自分の子供がまだ小さい頃の話。

今回は子供も居らず、ゆっくりと楽しめる旅となるのでしょうか?

取り敢えず、初日からのお話です。

平日を絡めて本当に北海道まで行けるのか自分?

と問いかける自分。

正直疲れていました。

前日の大雨の中のゴルフから飲み会を経て、早朝というよりも深夜に起きての旅の用意。

それまでも、仕事で夜勤をしたり、この旅の段取りをつける為に、前倒しで仕事をしてました。

旅行中の仕事を他人に任せる手配などもあり、心身ともにバタバタで、前日の夜は「やめとこかな」

とか、「大阪での行事や仕事も、あると言えばあるのだから」とか、頭を過りました。

労体に鞭を打って、気を取直して用意を済ませ、いざ出陣できました。

関空から新千歳空港からのトマムで合流

朝6時半頃に家を出て関空へ。

8時25分のジェットスターで新千歳空港へ向かいました。

アジア系外国人の乗客の多さに驚きつつ、10時20分到着。

そこからJR線でトマムへ。

北海道で初めての鉄道での移動でした。

約1時間半ほどでトマム駅に到着して、無事相方さんと合流できた。

ここからは車での移動でした。

富良野の宿へ

北海道へ毎回来て思うことは、「大地の中におる」

ということを、思い知らされます。

綺麗な緑が続く真っ直ぐな道。

途中、道の駅で軽くジャンクな食事を摂り、また車で移動。

途中、かなやま湖森林公園でちょっと休憩とラベンダー畑を見ました。

そして本日の宿へ到着。

ニングルテラスにあるカフェ森の時計でお茶する

ニングルテラスという、自然素材だけで作られたショップのログハウスが点在する場所を散策しました。

その一つのカフェ、森の時計へ行きました。

閉店間際だったのですが、滑り込みで入店できました。

店内に行列が出来てました。

自分で珈琲豆をミルで挽かせてもらえます。

落ち着いた雰囲気の店のカウンターで、美味しい珈琲をいただきました。

夜に街に繰り出して「へそ祭り」を観てきました

ちょうど地元のお祭りと重なりました。

夕食後に祭り見物へと出掛けました。

まとめ

1度は行くのを回避しようと過りましたが、来て良かったという、初日になりました。

しかし、避暑地をイメージして来たのですが、北海道各地で高温注意報が発令されるくらいの、暑さでした。

へそ祭りの最中の夜でも気温は30度前後はあったと思います。

少々バテ気味の旅は続きます。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

ことりっぷ 富良野・美瑛 札幌・旭山動物園 (旅行ガイド)

北海道 富良野 メロン 赤肉 3Lサイズ 秀品 2玉入り(1玉約2kg) オリジナルギフト箱使用 食品用乾燥剤入り

via PressSync

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

広告

この記事を書いた人

なみのり こうぼう

なみのり こうぼう

1965年大阪生まれ、大阪在住の内装工事業を1994年からはじめて今年で25年目の なみのり工房 です。

仕事で精一杯だった自分に何か刺激を求めて試行錯誤している時、本で出逢ったメンターの方のセミナーに思い切って参加。人生初セミナー体験で運命的な出会いがあり、ブログを2014年7月からはじめました。

ランニング習慣、仕事、趣味のサーフィン、ゴルフ、たまに犬など思った事を書いています。

詳しいプロフィールはこちら