iPhoneアプリ「たすくま」さんでタスク管理をしていて、休日は見積り時間が短く感じてしまうことに気付きました

2017年4月2日(日)アイキャッチ画像

最近は休日のタスクリストの中身をゆるくしています。

休日のマッタリとした時間をしばらく過ごせていないと思うからです。

やりたいことだけをメインに考えて日頃のルーティンタスクも休日は省いてしまったり。

それは休日特有の、そんなに忙しなく行動しなくてもよいではないか感の中、ゆっくりしたいという思いからです。

それでも「たすくま」さんは起動させているので、いくつかのリーピートタスクを消化していきます。

そこでふと気付いたことは、見積り時間が短く感じること。

ある一つのタスクの見積り時間が10分だとしたら、休日はその10分がすぐに来てしまうということ。

リマインダーで経過しました。とアラームと表示がされます。

それだけ、休日はスローに行動しているということなのでしょうか。

しかし、休日だからといってダラダラと過ごすということではないのですが。

ダラダラしてしまうと、今日したかったことが出来ずじまいで、夕方を迎えてしまった。

という失敗は過去に山ほど経験済みです。

とはいえ、逆を考えれば、平日は「たすくま」さんに追い回され感があれど、それなりに時短効果が出ているということです。

1つのタスクがゆるりと過ごす日よりも1分ほど短縮されていれば、日に90個ほどのタスクをこなせば、90分の時間が生まれることになります。

せっかくのひねり出した時間も自覚せずに流してしまうと、またダラダラと脱線した時間を過ごしてしまいます。

19時くらいまでは負荷をかけて追い回し、1時間ほどの時間が捻出されていけば、週5日間でどれだけ稼げるか。

これを意識して見たいと思います。

しかし、今は休日も仕事が多くなってしまっています。

なので、たまの休みの日は、日頃時間通りに行動しているため、それを止めると少し間延びしたように時間が過ぎているような錯覚を起こします。

「たすくま」さんで日頃追いかけられていると、集中してタスクを必死で捌いています。

休日はそのギャップで「伸びてしまったパンツのゴム」のように一見だらしなく過ごす。

「休日は見積時間も無視」のような時間の過ごし方をして、緊張と緩和のメリハリの効いた過ごし方を探求中の今日この頃です。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

おとなの休日~a sunny day
おとなの休日~a sunny day

posted with amazlet at 17.04.02
Della (2010-04-30)
売り上げランキング: 31,870
のんびり
のんびり

posted with amazlet at 17.04.02
No Dream No Life Production (2015-02-18)
売り上げランキング: 180,485

こんな記事も書いています。↓

投稿者プロフィール

なみのり こうぼう
なみのり こうぼう
1965年大阪生まれ、大阪在住の内装工事業を1994年からはじめて今年で23年目の なみのり工房 です。


仕事で精一杯だった自分に何か刺激を求めて試行錯誤している時、プロブロガーの立花岳志さんの大阪開催セミナーに思い切って参加。人生初セミナー体験で運命的な出会いがあり。ブログを2014年7月からはじめました。


ランニング習慣、仕事、趣味のサーフィン、ゴルフ、たまに犬など思った事を書いています。

詳しいプロフィールはこちら