年末年始の車の運転はご用心。

2015年12月23日(水)アイキャッチ画像

 

先日の日曜日に生まれて初めて車の「当たり屋さん」と思われる方と遭遇しました。

そんな出来事とそこでの気付きを書いています。

 

その時の状況は

 

この日は帰省中だった娘を見送りに夕方に家族と出かけました。

そのついでに一緒に夕食を食べて、ではまた「バイバイ元気でなあ〜」となるはずでした。

事件は住宅外から大通りへ出る、自宅から3分くらい走ったすぐ近所のいつも通っている、勝手知ったるマイロードのようなところで起こりました。

信号のないTの字三叉路で一旦停止して右側を確認して左側を見たら、助手席の娘がストップ!と知らせてくれたので、停止すると自転車の老人がそのままこちらへ突っ込んできました。

車の1メートル手前くらいで停止したので、何事もなく左折しようと思った瞬間、ヨロヨロッとこけてしまいました。

車から降り様子を伺うと、手を押さえて「痛い痛い」と言っていたので、「大丈夫ですか?」と声をかけると「今、転倒した時に左手の甲をすりむいた」と左手を見せられた。

明らかに不自然な傷跡を見せつけられる

 

「救急車呼びましょか?」と近づき声をかけると、どう考えても火傷っぽい傷を見せられて、今転んだ時に左手が体の下になり着いた傷だと。

警察呼んで、救急車で病院行っても時間が掛かるので、それはいいと病院行きを拒否され、しばらく様子を伺い相手の家まで送り届けましょうか?などと話して傷をはっきりと見せられた時のワタシのは唖然としました。

ワタシの一言で相手の態度が急変した。

 

薄暗くなっていたが、すり傷と火傷の傷の違いくらいは分かる。これはおかしいと思い「これが今の傷ですか?」と聞いてしまったら相手の態度が急変した。

「この傷を疑うんやったら警察呼べ!」と。こちらは以外と冷静に「OKじゃ呼びましょ。」と110番通報。

そこで警察官と話をして何処で起こったかなどを説明する。警察官はまるで何処かでワタシを見ているようにこちらの位置を話してくる。

GPS操作なのだろうか?と思いつつ、もっと驚いたのは、その近くに救急車1台を向かわせたと言われたと。同じようなことがワタシがここを通る前に起こっていたらしい。

確かに赤色灯も点けずに救急車が先ほど通り過ぎた。運転手はこちらを見ながら通過していった。

その瞬間に相手は「もお、ええわ!」と、この場を立ち去ってしまった。

パトカー画像
写真:maxresdefault

警察に連絡したので、こちらに向かってると思うし、相手はもう帰ってしまって居ない。さあどうするべきか?

 

娘の帰る便の時間も迫っていたので、家族全員は「もう行こう」との意見でしたが、ワタシはもう一度警察へ連絡を入れてみた。

すると、接触してなくても相手から後に警察へ被害届を出されると、「ひき逃げ事件になる」と説明される。仕方なくパトカーの到着を待つことに。

それから現場で状況説明と車検書や身分証明の書き込みなどさせられた。30〜40分はムダな時間を過ごしてしまった。

そして、極め付けに娘さんを送られて食事されてからで良いので、「最寄りの警察署まで出頭願えませんか?」と。相手はもう居ないのだ。

さすがにもうウンザリしてきましたが、そんな1日だったんだと、腹をくくりました。

まとめ

 

お金と時間のどちらを優先するべきか?

この場合、相手は「警察も病院もいらん!」という態度。お金を渡せば終わりという空気がプンプンしていました。

ただ、あの傷を見せられた瞬間、怒りが一気に湧いてきて「即、警察を呼ぼう」と判断しました。

娘は節約のために夜行バスで帰ろうとしていたところ、このトラブルに巻き込まれた。

この老人にお金を渡すくらいなら、新幹線で帰らせてやろう。くらいの心意気になっておりました。

結局、その前にもこの老人は同じようなことを近所で起こしていたのかも警察は教えてくれませんでしたが、何か腑に落ちない警察の執拗な聞き取りが謎のままでした。

それと緊急通報のGPSの力を見せつけられてしまいました。

23時過ぎに警察署へ出頭して、またパシャパシャと車の前部の写真を撮られ、傍目から見たら完全にこちらが容疑者に見えてしまっていたと思うと、また怒りが・・・

接触事件ではないので相手に対しての痛みはなかったものの、ムダな時間だけが過ぎていった1日でした。

年末年始何かと忙しい時期です。特に年末にはこの手の輩が出てくると警察官も言ってました。

皆さんもいつも以上に安全運転を心がけ、ムダな時間と家族サービスを棒に振ることのないように祈ってます。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

位置情報ビッグデータ (NextPublishing)
神武 直彦 関 治之 中島 円 古橋 大地 片岡 義明
インプレスR&D (2014-04-17)
売り上げランキング: 38,879
スマートフォンGPS活用ブック
神崎 洋治
日経BP社
売り上げランキング: 75,779
警察官になる本 2016-2017 (イカロス・ムック)
菊池雅之 鼠入昌史
イカロス出版 (2015-09-29)
売り上げランキング: 166,818

こんな記事も書いています。↓

投稿者プロフィール

なみのり こうぼう
なみのり こうぼう
1965年大阪生まれ、大阪在住の内装工事業を1994年からはじめて今年で23年目の なみのり工房 です。


仕事で精一杯だった自分に何か刺激を求めて試行錯誤している時、プロブロガーの立花岳志さんの大阪開催セミナーに思い切って参加。人生初セミナー体験で運命的な出会いがあり。ブログを2014年7月からはじめました。


ランニング習慣、仕事、趣味のサーフィン、ゴルフ、たまに犬など思った事を書いています。

詳しいプロフィールはこちら