娘の誕生日に24年前を思い出す・・

広告

今日は、いや正確には昨日は娘の誕生日だった。

その前日は逝ってしまった犬の誕生日だった。

1日違いなので、まだ幼い頃は犬と一緒に祝ってたっけ。

懐かしい思い出だ。

娘が生まれた年は神戸で大きな震災があった年だ。

仕事してても余震が怖くて、相方の実家の九州へ帰したことを思い出す。

まだ新幹線も復旧してなくて、九州まで行けず伊丹から飛行機で帰省させた。

身重の飛行機は心配だったが、飛行機が飛び立ち西の空へ消えて行くのを、車から見送った。

余震の心配から解放されてホッとしたのを思い出す。

そして無事24年前の昨日、誕生してくれた。

決して美人ではない。

が、可愛さはじゅうぶんにある。

と、思う。

思いっきり親バカ目線だが。

そんな娘も成長して、イノシシ年生まれの猪突猛進を地で行くような性格に育った。

男勝りな行動。

いや、無鉄砲と言うべきか。

カメラマンになるから、東京で働く。とか。

ママチャリ乗って琵琶湖まで写真撮りに行ったり。

突然、山小屋で働くとか・・

「大丈夫なんそれ?」と何度聞いたことか。

長男、長女、次男という、兄妹構成の環境の中で育ったからかも知れない。

今夜は夜勤で休憩中にこの記事を書いてる。

そんな最中に「明日〇〇で19時から床貼ってくれる職人さんいませんか?」と夜中にメッセージが飛んで来る、因果な稼業をしてる。

そんな親父に育てられたからなのか・・

まあ、ここまで来たら、行き着くところまで猪突猛進してもらいたいものだ。

あとどれくらい、こんな思い出に浸れるかはわからない。

が、いつも応援はしていたいと思う。

最後に。

君がこのブログに辿り着くことは、きっとないかも知れない。

が、万が一のために「24回目の誕生日おめでとう」と言っておこう。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

こんな記事も書いてました。

via PressSync

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

広告

この記事を書いた人

なみのり こうぼう

なみのり こうぼう

1965年大阪生まれ、大阪在住の内装工事業を1994年からはじめて今年で25年目の なみのり工房 です。

仕事で精一杯だった自分に何か刺激を求めて試行錯誤している時、本で出逢ったメンターの方のセミナーに思い切って参加。人生初セミナー体験で運命的な出会いがあり、ブログを2014年7月からはじめました。

ランニング習慣、仕事、趣味のサーフィン、ゴルフ、たまに犬など思った事を書いています。

詳しいプロフィールはこちら