仕事が忙しくても「セミナーに参加したい!」という意欲が自分を変えるには大切。遅刻しても参加して良かったと感じた勉強会について

 

2014年10月29日(水)ものくろ師匠のものくろキャンプに参加させてもらって来ました。googleアドセンス勉強会でした。

前日からの徹夜仕事明けで一睡もせずに参加と言う形で、遅刻もしてしまってちょっとドタバタな1日の締めくくりに感じた事をお伝えしたいと思います。

遅刻しても行って勉強したいという自分に驚きを感じている

 

私の仕事は主に商業施設や店舗の工事の請負をしている。

この仕事の時間は殆どが工事の工程によって、その期間中の自分の時間が決まると言っても過言では無いようです。

工程表を作成して施主さん・設計さん・工事業者さん等と打合せして決定し、施設やビル側と打合せして決定という流れで進んで行く。

施設によっては工事は夜間しか出来ないところも有り、そうなると昼と夜の生活リズムが逆転する。先日のものくろキャンプは私にとってちょうどその狭間のような日程の開催だった。

昔の自分なら遅刻しそうな場合はキャンセル、当日ドタキャンなんて事は過去にはよくあった。それがブログをはじめてから変わりつつある事に最近気付いた事があります。

そのキャンセル以前に「工事期間中はむりやな?やめとこ。」と、諦めていたことが殆どだったような気がします。これまでどれだけのことを断念して来たか数えきれません。工期中は土、日、祝日も無く完了引渡し日が月曜日なんて現場の場合は、土、日曜日徹夜なんてことも多々あることでした。

ブログを始めた最近は仕事受け方が以前とは違ってきた気がする

 

具体的には自分が決めた大切な予定はプライベートな予定でも、仕事の工程と重なっいる場合は仕事に入る前に先方へ連絡して「この日は外せない用事があるのでこの時間帯は抜けさせていただきます。」と了承してもらってから仕事を頂くことにしていることです。

まあ、当たり前の交渉と言ってしまえばそうなのですが、現場管理責任者が現場にいないというのは、問題になりやすい事が多々秘めています。それを回避するためにはどうしても現場を離れられずに諦めてきたことが山ほどあるこに気付いた。

IMG_3464

スイッチの入り方が変わってきた

 

交渉して承諾してもらうとその予定日の前後の仕事に問題が起きないよう段取りに集中できて、発注漏れ等の無いよう注意するようになる。結果的に工事の工程も余裕が出てきて他の事を考えられる余裕もできてくる。

今まで工事期間中は「これはむりだな。」と諦めていた事が可能になってくるのでワクワク感が増幅し、今まではあまり意識していなかった事も色々と見えてきたりするようになった。仕事のスイッチしか持っていなかった自分が、他のスイッチを見つけ押すことにより今まで見えていなかった部分が見えた、発見したというような気持ちになってくる。

そんな気持ちでこのブログも書いています。

まとめ

 

ものくろさんの勉強会に今回参加した感想は「自分にはまだアフィリエイトは時期尚早なのいかもしれない。」と感じた事。

ものくろ師匠が、googleアドセンスで収益を上げる手っ取り早い方法は『記事を書き増やしていく事』と言っておられた。

まさにグサッと来た一言でした。「はい、更新頻度増やしていく努力します、すみません。」いつものアンケート用紙に書いてしまいそうでした。

参加されていた皆さんも熱心な方ばかりでしたし、ベテランの方や今からWordPress始めようとされている方もおられ、皆さん目的を強く持たれていて凄い迫力でした。

WordPressのわかりやすい本としてこちらをものくろ師匠が推薦されていて、私も持っている本がこちら↓

いちばんやさしいWordPressの教本 人気講師が教える本格Webサイトの作り方 第2版 WordPress 4.x対応
石川 栄和 大串 肇 星野 邦敏
インプレス
売り上げランキング: 15,787

投稿者プロフィール

なみのり こうぼう
なみのり こうぼう
1965年大阪生まれ、大阪在住の内装工事業を1994年からはじめて今年で23年目の なみのり工房 です。


仕事で精一杯だった自分に何か刺激を求めて試行錯誤している時、プロブロガーの立花岳志さんの大阪開催セミナーに思い切って参加。人生初セミナー体験で運命的な出会いがあり。ブログを2014年7月からはじめました。


ランニング習慣、仕事、趣味のサーフィン、ゴルフ、たまに犬など思った事を書いています。

詳しいプロフィールはこちら