師匠への手紙・・

広告

当ブログはシッカリとした指導のもと、開設された。

師匠が産み落としてくれました。

あ、これは2個目の開設になりますが。

不思議なことに、ブログ以外のことも勉強させてもらってます。

と言うよりも、そもそもブログって、基本的にアメブロなんかでなければ、自分で立ち上げれる気がしないし、わからんことが多過ぎる。

情けないことに、WordPressなんて未だに自分一人では弄れない。

思い起こせば最初書き始めた頃は、WordPressの管理画面の中で書くことすら違和感があった。

それを毎日にらめっこしながら、記事を積み上げていく。

はっきり言って、文章に慣れ親しんでいないと、簡単にはできない習慣だと思う。

「ブログを書く」ということにハードルを感じていた。

途中でめげそうになって、ブログレッスンのグループで進行していなかったら、早くにフェードアウトしていたと思う。

でも立ち上げてもらったら、嬉しいくらいスラスラ書けている。

このクローズドな環境下で書くということは、想像以上に思考がストレートにアウトプットできる。

誰に気兼ねなしに、書きたいことを書きたいときに書けている。

これって、師匠がブログスタートアップ講座を開催して、書くことに行き詰まった人にこのブログのようなスタイルはとても良い処方箋になる気がする。

当ブログテーマはスノーモンキーというWordPressのテーマにしてもらった。

そこで、「師匠もテーマ作られへんの?」という疑問だ。

今年の半ばくらいに立ち上げてもらってから、今朝から大掃除しながらそんな妄想してた。

クローズドな環境だから書いてみる。

生徒さんがブログを書けなくなったら、こんなノーガードで既成概念のないブログを開設する。

そのテーマは師匠が開発したテーマだ。

スノーモンキーに対抗して、◯◯くろブラックとか、もの◯◯レッドとか命名する。

そして、ブラックは文字だけ入力に特化したテーマ。

レッドは画像に特化したテーマ。

ブルーも作ればいい。ブルーは音楽に特化した爽快なテーマだ。

全公開というブログの枠組みに、「良い文章を書かねば」や「読まれなかったらゴミと一緒だ」などの、くだらん呪縛から解放されること間違いなし!

ブラック→レッド→ブルーへと課金制にして、アップグレードして行く。

というのもいいかも知れん。

全部のせみたいなミックスすると、もう贅沢なハイグレード版が出来上がる。

という仕組み。

みんながWinWinで良さげではないのかな〜?

と、くだらん妄想をしてしまっている年末のカウントダウン前でした。

と、まあ今年も1年お世話になった師匠に感謝、そして来年も今年以上にヨロシクお願い致します。

via PressSync

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

広告

この記事を書いた人

なみのり こうぼう

なみのり こうぼう

1965年大阪生まれ、大阪在住の内装工事業を1994年からはじめて今年で25年目の なみのり工房 です。

仕事で精一杯だった自分に何か刺激を求めて試行錯誤している時、本で出逢ったメンターの方のセミナーに思い切って参加。人生初セミナー体験で運命的な出会いがあり、ブログを2014年7月からはじめました。

ランニング習慣、仕事、趣味のサーフィン、ゴルフ、たまに犬など思った事を書いています。

詳しいプロフィールはこちら