多忙でも日曜日はできるだけ開放的に

広告

多忙な中のゴルフ。

いつも参加するか躊躇する。

でも、参加のために最後まで悪あがき。

無理やり調整して参加にこじつける。

ずっとそんな感じだ。

そして全てが終わって、自分の時間に浸るとまた、その時間が楽しく嬉しく思える。

そんな同窓生ゴルフ。

ゴルフにしろ飲み会や、食事会でも同窓生に関わらずでも、そんな感情が湧き上がる。

参加する事に意義がある。

と、いうことか。

via PressSync

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

広告

この記事を書いた人

なみのり こうぼう

なみのり こうぼう

1965年大阪生まれ、大阪在住の内装工事業を1994年からはじめて今年で25年目の なみのり工房 です。

仕事で精一杯だった自分に何か刺激を求めて試行錯誤している時、本で出逢ったメンターの方のセミナーに思い切って参加。人生初セミナー体験で運命的な出会いがあり、ブログを2014年7月からはじめました。

ランニング習慣、仕事、趣味のサーフィン、ゴルフ、たまに犬など思った事を書いています。

詳しいプロフィールはこちら