大阪帰還中で夜勤ではないが、夜中に連絡が来る虚しさよ・・

広告

只今、大阪勤務中だ。

東京の出張夜勤とは、暫し離れての生活だ。

なのに当たり前のように夜中に連絡が入る。

他の担当は、現在何をしているのか?

と、思ってしまう。

しっかりと仕事の内容を、把握していないとしか、考えられない。

何を期待しているのか、したいのか?

が、わからん。

こっちの仕事をこなして、出来るだけ円滑に進むように、遠隔操作はしているつもりだが。

基本的に各々の役割分担の部分は、しっかりと仕事してもらわないと困る。

現場に居ないものにとっては辛いものがあるな。

それでもと言うなら、他人事にしてしまうように、人間の都合はできているように思う。

via PressSync

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

広告

この記事を書いた人

なみのり こうぼう

なみのり こうぼう

1965年大阪生まれ、大阪在住の内装工事業を1994年からはじめて今年で25年目の なみのり工房 です。

仕事で精一杯だった自分に何か刺激を求めて試行錯誤している時、本で出逢ったメンターの方のセミナーに思い切って参加。人生初セミナー体験で運命的な出会いがあり、ブログを2014年7月からはじめました。

ランニング習慣、仕事、趣味のサーフィン、ゴルフ、たまに犬など思った事を書いています。

詳しいプロフィールはこちら