同窓生同士の結婚に思うこと・・

広告

本日はお日柄も良く。

お日柄が良いかは定かではない。

ただオメデタイ日だった。

いつもワイワイガヤガヤと遊んでるメンバー同士が結婚した。

なんでまた?

一緒に暮らすだけでいいのではないのか?

幾つになっても、ケジメは付けたいらしい。

スラッとした新郎。

この日のために、5kgの減量に成功した新婦。

まあ双方正確には「新」は付かないのだが。

しかし、今夜は二人共、新しいを通り越して、子供のようにはしゃぎ過ぎたようだ。

それくらい、紆余曲折があり、いくつものハードルを越えて、ここまで来たのだろう。

締めの挨拶の新郎の涙が、それを語っていた。

初めて見る、本当に嬉しい一日だった事が、伝わって来た。

何はともあれ、おめでとうございます。

via PressSync

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

広告

この記事を書いた人

なみのり こうぼう

なみのり こうぼう

1965年大阪生まれ、大阪在住の内装工事業を1994年からはじめて今年で25年目の なみのり工房 です。

仕事で精一杯だった自分に何か刺激を求めて試行錯誤している時、本で出逢ったメンターの方のセミナーに思い切って参加。人生初セミナー体験で運命的な出会いがあり、ブログを2014年7月からはじめました。

ランニング習慣、仕事、趣味のサーフィン、ゴルフ、たまに犬など思った事を書いています。

詳しいプロフィールはこちら