新しい週の始まり。現場は先送りのツケから逆戻し

広告

週の始まりは雨からのスタート。

いきなり定例会議もあり、今まで見て見ぬふりして、先送りしていたことをエグリ出した会議となった。

「今更そんなこと誰がすんねん。」と関係各社のこえが聞こえてきそうなタイミングだ。

そう今更です。

今ここで言うんやったら、2ヶ月前に言うべきではないのか。

どれくらい今更かと言うと、新築の家に引っ越しました。

家具も入って食器や、備品に家電も届いた。

さあ、明日から新居生活!

っていう時に、消化器吹いた。

くらいの粉塵と埃を出しながら、再度工事が始まる。

消化器はちょっと言い過ぎでしょうけど、それに近い粉っぽさはある。

そんなことを、わざわざやりに行くこの矛盾はなんなのか?

一旦、綺麗に終わって行ってるところへ、振り出しに戻る。

みたいな事が多々ある業界だ。

まあ、仕事なのでお金と時間を貰えれば、皆さんするんでしょうけど。

いや、貰っても出来ないことは、出来んからな。

どうなることやら。

via PressSync

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

広告

この記事を書いた人

なみのり こうぼう

なみのり こうぼう

1965年大阪生まれ、大阪在住の内装工事業を1994年からはじめて今年で25年目の なみのり工房 です。

仕事で精一杯だった自分に何か刺激を求めて試行錯誤している時、本で出逢ったメンターの方のセミナーに思い切って参加。人生初セミナー体験で運命的な出会いがあり、ブログを2014年7月からはじめました。

ランニング習慣、仕事、趣味のサーフィン、ゴルフ、たまに犬など思った事を書いています。

詳しいプロフィールはこちら