距離が意識を鈍らせるのか・・

広告

9月4日即ち、今週の火曜日からずっと、まだ騒ついている気がする。

台風21号通過の日からだ。

今日やっと停電生活から解放されたところもあったようだ。

台風被害の余韻もまだ鮮明な時の北海道の地震。

感傷に浸るつもりはサラサラないが、北海道全域で停電とかのニュースが流れ続けていると、気持ちの片隅の何処かが悲しみに満ちている。

身内も北海道に居るし。

仕事をしているが、心ここにあらずのときもあれば、それどころでは無いとばかりに集中してる時もある。

そう考えると、未だにライフライン全ての供給が、全て止まったという経験をしたことが無い。

それがどんなに大変なことなのかも、テレビやネットの画像の中だけの話だ。

それがどんなに大変で、辛いことなのか。

まだ季節的に寒く無いのが、救いとも思える。

都心でこんなことが起こったら。

いや、妄想や想像の世界では無いことが、起こり始めてる。

今日から少しづつ、そして明日はかなり電気が供給されるようだ。

明日、明後日と少し安らいだ気持ちで過ごしたいと思う。

via PressSync

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

広告

この記事を書いた人

なみのり こうぼう

なみのり こうぼう

1965年大阪生まれ、大阪在住の内装工事業を1994年からはじめて今年で25年目の なみのり工房 です。

仕事で精一杯だった自分に何か刺激を求めて試行錯誤している時、本で出逢ったメンターの方のセミナーに思い切って参加。人生初セミナー体験で運命的な出会いがあり、ブログを2014年7月からはじめました。

ランニング習慣、仕事、趣味のサーフィン、ゴルフ、たまに犬など思った事を書いています。

詳しいプロフィールはこちら