ひと段落したと思ったら倍になって入って来た仕事・・

広告

ありがたい話しだ。

一人親方で生計立ててる人間にとって、仕事が途切れないということは。

しかし、正直ちょっと息継ぎもしたい。

去年の11月から着工した現場が今週末でほぼ完成する。

ちょっと休みたかったが、中途半端に長い夜勤現場が残る。

そこへ地方現場が1ヶ月前倒しのような錯覚をしてしまった仕事の段取りが始まった。

そこに加えて、去年の7月から延び延びになってた案件が来月から動き出しそうなのだ。

まあ、金額と工程がバッチリ合えばの話だが・・

地方で人を段取りするのが難しくなったな。

この地方2つがネックだ。

現場1つで2月を乗り切りたかったが、また2つ付いて来た。

1つの現場のはずが、3つになったのだ。

頭から湯気出そうや。

ま、ゆっくり寝て考えるか・・

決してゆっくりは寝れんのだけどな。

via PressSync

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

広告

この記事を書いた人

なみのり こうぼう

なみのり こうぼう

1965年大阪生まれ、大阪在住の内装工事業を1994年からはじめて今年で25年目の なみのり工房 です。

仕事で精一杯だった自分に何か刺激を求めて試行錯誤している時、本で出逢ったメンターの方のセミナーに思い切って参加。人生初セミナー体験で運命的な出会いがあり、ブログを2014年7月からはじめました。

ランニング習慣、仕事、趣味のサーフィン、ゴルフ、たまに犬など思った事を書いています。

詳しいプロフィールはこちら