寝不足で夜中の大移動・・

広告

年末恒例の九州へ車での移動の日が来た。

夜勤やら前日は同族会忘年会と、寝不足と疲労の蓄積が大きい近況での、九州大移動。

今年は東京在住の長女が帰って来ている。

一緒に車を運転しての移動だ。

600km以上の移動距離なのだ。

運転手の交代要員が居るのは、心強い。

が、運転を任せるのも少し不安が残る。

もしも・・と色々気を回してしまう。

走り出してしばらくすると、案の定睡魔が襲って来た。

山陽道に入って直ぐの、兵庫県は三木SAで娘と交代。

岡山くらいまで寝てる間に走ってくれればラッキーと思って、直ぐに寝落ちした。

しかし期待とは裏腹に、直ぐに娘にも睡魔が襲って来た。

慣れない車と夜中の運転。

1日の疲労も蓄積しての寝ずの運転なのだ。

普通は眠たなるわな。

こちらはもう慣れてるから、睡魔さえ無ければいくらでも走れるのだが・・

結局、期待した岡山、願わくば広島まで行ってくれればという、希望的観測は見事に外れ、龍野西SAで仮眠することにした。

まだ兵庫県である。

5時過ぎに仮眠に入って、目覚めたら7時を過ぎていた。

もう充分に明るい。

明るければこっちのものだ。

一気に山口県までロングドライブ。

そして、12時半ごろ無事九州は大分県入りできた。

夜中の2時過ぎにスタートしてから、約10時間超の移動。

途中、事故渋滞2カ所あり。

それが自分たちで無くて良かったと思う。

その反面、当事者には気の毒に思う。

年末の帰省中の事故なのか・・

怪我は無さそうだったのが、不幸中の幸いなのか。

そんな無事であった事を、幸運に感謝して昼食、夕食を楽しんだ。

そんな、年末年始の九州での生活の始まりの日だったのだ。

via PressSync

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

広告

この記事を書いた人

なみのり こうぼう

なみのり こうぼう

1965年大阪生まれ、大阪在住の内装工事業を1994年からはじめて今年で25年目の なみのり工房 です。

仕事で精一杯だった自分に何か刺激を求めて試行錯誤している時、本で出逢ったメンターの方のセミナーに思い切って参加。人生初セミナー体験で運命的な出会いがあり、ブログを2014年7月からはじめました。

ランニング習慣、仕事、趣味のサーフィン、ゴルフ、たまに犬など思った事を書いています。

詳しいプロフィールはこちら