夜勤も無いしのんびりな夜・・

広告

久しぶりにゆっくりしてる。

お酒飲んだりして。

いつから振りなんやろう?

どうしても夜勤は車通勤になるから飲めない。

飲む場合は夕方5時から6時くらいまでに飲み終わり、ちょっと寝る。

それから仕事に行ってた。

飲んだ気がしないのだ、これでは。

夜勤出勤まで、あと3時間。

とかだと、なんか落ち着かない。

これは夜勤の日のいつも同じな心境だ。

仕事でなければ、まだ3時間もたっぷり時間あるがな。

と、なるが夜勤の場合は「あと3時間しか無いやん」になる。

嫌な気分ではないのだが、焦燥感はもの凄くある。

これが蓄積すると、疲労が溜まる。

ま、そんな心境の仕事には、また別のもう一つの要因があるのだが・・

これはまた別の機会に特集しよう。

つらつらとボヤキ節が露呈されるからな。

要は仕事の受け方によって、その心境に違いがあるということなのだが。

そんなことより、今夜はのんびり。

ランニングも出来る時間はあったが、本読んで転寝して、酒飲んで、また寝て。

日頃から考えると、自他堕落な夜と見えるが。

まあ、そんな夜もたまには有りなのである。

明日も仕事やし。

もうちょっと本読んで寝よ。

そんな週末土曜日の夜なのだ。

via PressSync

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

広告

この記事を書いた人

なみのり こうぼう

なみのり こうぼう

1965年大阪生まれ、大阪在住の内装工事業を1994年からはじめて今年で25年目の なみのり工房 です。

仕事で精一杯だった自分に何か刺激を求めて試行錯誤している時、本で出逢ったメンターの方のセミナーに思い切って参加。人生初セミナー体験で運命的な出会いがあり、ブログを2014年7月からはじめました。

ランニング習慣、仕事、趣味のサーフィン、ゴルフ、たまに犬など思った事を書いています。

詳しいプロフィールはこちら