今日は内勤で缶詰な1日・・

広告

今進めてるプロジェクトがある。

ゴールデンウィークが明けたら直ぐに着工しないといけない。

今年は大型連休になる。

そんなプロジェクトが前に進まない。

いつものように、仕様が決まらないのだ。

図面が上がってこない。

それもあるが、今回は見積り金額が決まらない。

先方の予算とこちらの提示に開きがあるのだ。

別にふっかけてる訳でも、儲けたい訳でもない。

商業施設の営業終了からの夜間作業で、作業時間が短い。

そうなると人員を突っ込まなければならない。

時間がない分、人海戦術でかからないと、今度は納期に間に合わない。

大型店舗なので、そこが難しいのである。

外部とのやりとりで、臨時警備なども発生するのだ。

余計な予算が取られてしまう。

そんなこんなで、もう時間が無さすぎた今日。

必死で得意先でみんなで見積りしてた。

明日にほぼ決めれるように、キンキンに久しぶりに仕事したな。

なんでこんな時間まで、必死に仕事をするのか?

ここまでやって、いま頓挫されたらこちらは死活問題となるからだ。

そこがサラリーマンと絶対的に違うところだ。

一緒に仕事してても温度差の違いがわかる。

必死さご伝わってこない。

こんなのに任してたら、平気で仕事を流してくるだろう。

それを避けるための資料作りを必死でやってるのだ。

結果はどちらにせよ、やれる事は精一杯やっておかないと、後で悔いることになるのが嫌だからだ。

そんな疲れた夜。

ちょっと深夜に晩酌して寝ようか。

via PressSync

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

広告

この記事を書いた人

なみのり こうぼう

なみのり こうぼう

1965年大阪生まれ、大阪在住の内装工事業を1994年からはじめて今年で25年目の なみのり工房 です。

仕事で精一杯だった自分に何か刺激を求めて試行錯誤している時、本で出逢ったメンターの方のセミナーに思い切って参加。人生初セミナー体験で運命的な出会いがあり、ブログを2014年7月からはじめました。

ランニング習慣、仕事、趣味のサーフィン、ゴルフ、たまに犬など思った事を書いています。

詳しいプロフィールはこちら