ブログなのか日記なのか?

広告

こうしてブログを書いている。

が、ここはほぼクローズドな場所なのだ。

だから日記である。

が、自分本意な書き方にはなってないのかもしれない。

一応、全公開で更新している。

なので、ちょっとはブログとして、意識している部分も、出て来るのは否めない。

だが、やはり書き殴ってはポチッと公開ボタンを押すだけだ。

最終的には「読まれる」という意識はさほど無く、サラッと終わる。

振り返る事も、読み直す事もほぼしない。

しかし、ここに書いているのは正直な自分の気持ちをだ。

自分だけの日記帳ならば、もっと赤裸々な事や、誹謗中傷的な事、批判ももっと書いているはずだ。

気持ちのの喜怒哀楽も後で見ればよく分かるものだ。

だが、そこまでの起伏はここには無い。

だからもっとフラットな感じで書いてる。

別に「ブログ更新せな!」という気負いも焦りもない。

ただ今この瞬間に思う事を、ツラツラと書くだけだ。

日記なのかブログなのか、わからなくなって来てる。

まあ、ブログ自体の本質が、そんなものなのかもしれないな。

そんな夜です。

via PressSync

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

広告

この記事を書いた人

なみのり こうぼう

なみのり こうぼう

1965年大阪生まれ、大阪在住の内装工事業を1994年からはじめて今年で25年目の なみのり工房 です。

仕事で精一杯だった自分に何か刺激を求めて試行錯誤している時、本で出逢ったメンターの方のセミナーに思い切って参加。人生初セミナー体験で運命的な出会いがあり、ブログを2014年7月からはじめました。

ランニング習慣、仕事、趣味のサーフィン、ゴルフ、たまに犬など思った事を書いています。

詳しいプロフィールはこちら