ブログのためにブログだけと向き合う時間。今回はそれを深く感じることができました【ものくろキャンプブロググループレッスン】

ブログについてのみ、頭の中を支配してしまう。そんな特別な時間を持つこと。

2016年2月5日(金)今回もブログを通じて知り合えた仲間と複数でブログについてガンガン意見し合うことの意味。

ブログのテクニックや自分のちょっと先の夢、と向き合うための時間を深く味わえた今回のブログレッスンでした。

スポンサードリンク

参加者のブログの内容、更新頻度も違うのに何故かまとまりのあるレッスンになっている

 

このグループレッスンでいつも客観的に不思議に思っていることがありました。

ブログというのは書き手が千差万別、 十人十色それぞれの個性がありスタイルも違います。

ですので、グループのメンバーもブログを通じて自分の目指すものも違っています。

ブログの書き方やセオリーと言いますか、例えばPVをアップする方法、読まれるテクニックなどを師匠のものくろさんは熟知されています。

これはやはり2000記事以上書かれてきたこと、それ以上に研究研究されていることが基本になっているのだと思います。

それにワタシたちメンバーは魅了され、引き込まれてブログの活性化に貪欲になって行っているのだと再認識できました。

ブログのタイトルについての深い話がありました。

 

ブログはタイトルで読まれるかは決まってしまうことについてアドバイスを貰いました。

ワタシの場合タイトルを考えるのに一番時間がかかっています。

苦手でいつも最終的には安易にタイトルをつけてしまってます。

どんなに良い記事を書いてもタイトルで損をする。

これは陥りそうで、非常にもったいないことでございます。

そしてブログの導入部分についても一行目が大事であること。

ワタシもこれは以前に本で読んだのですが、ウェブでは一行目に結論を書く
ということが読まれる記事にグッと近ずくということを学びました。

それとタイトルは28文字以内。これは基本ということでした。

メンバーのエントリー

 

皆さん今回のレッスン内容を書いておられます。

まとめ

 

今回はワタシは東京出張期間中とあって、初の欠席か?と自分でもドキドキしておりましたが、なんとか滑り込みで参加できました。

参加してしばらくブログと向き合えていなかった自分を、仲間を通じてまたブログ理論にどっぷりと浸れたこと。今回はこれに尽きました。

今回は初めて動画の作り方などもありましたが、ものくろ師匠の我々の問いに対する対応は流石でした。

ワタシのブログももっと内容、更新頻度を見直さないと。と思う今日でございます。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

「手帳ブログ」のススメ

「手帳ブログ」のススメ

posted with amazlet at 16.01.17
大橋 悦夫
翔泳社
売り上げランキング: 321,382
モブログの女王がおしえるiPhoneブログ術
あかめ
秀和システム
売り上げランキング: 578,038

 

こんな記事も書いています。↓

 

 

投稿者プロフィール

なみのり こうぼう
なみのり こうぼう
1965年大阪生まれ、大阪在住の内装工事業を1994年からはじめて今年で23年目の なみのり工房 です。


仕事で精一杯だった自分に何か刺激を求めて試行錯誤している時、プロブロガーの立花岳志さんの大阪開催セミナーに思い切って参加。人生初セミナー体験で運命的な出会いがあり。ブログを2014年7月からはじめました。


ランニング習慣、仕事、趣味のサーフィン、ゴルフ、たまに犬など思った事を書いています。

詳しいプロフィールはこちら