夜中型の習慣からの脱出中に、ふと思い浮かんだ「超朝型人間」論に興味深々で変身するか思案中【ランニング記録今日のモモガイテ】

2016年11月30日(水)アイキャッチ画像

長期夜間仕事が終わると、その反動で眠くなる時間帯が大幅にズレて日常に戻すのに苦労を強いられます。夜型ではなく夜中型にスライドされてしまっています。

当然の報いの様なものですが、どうしても仕事上でのことだと腹をくくって、割り切りながら事後処理として、徐々に時間を戻していきます。

そんな狂ってしまった体内時計修正中にふと浮かんだ「いっそこのまま夜中型ではマズいのか?」と感じたこととランニング記録書いています。

夜中の2時に目が冴え渡る日々

夜9時から10時頃になると睡魔が大勢でやって来て瞼にのしかかってきます。

それをクリアすると日付が変わり、2時頃に目はギンギンに冴えわたり、頭も少しスッキリしてきます。

いつもの事ながら、ややこしい睡眠サイクルの生活パターンの出来上がりです。

その睡眠サイクルがある本を読んでから「いっそこのままの時間割にしてしまおうか?」と思えたこと

今年の下半期でワタシが読んで一番影響を受けた本「日記の魔術」

その著者である表三郎さんは、21 時に就寝、1時に起きて日記を書く作業をしてから仕事をしていると書かれていた。

ワタシは「特異な生活習慣をしている人間だ」と思っていました。

その本を読んだ時、一日の睡眠時間が4時間でも1時に起きて「超朝型人間」の良い見本を見つけました。

まとめ

朝1時から起きる「超朝型人間」はできるかもしれませんが、21時に寝る事がワタシの場合難しそうに思います。

ランニングに行って夕食を食べると21時半頃になることもある。

そうなると就寝時間が22時半から23時くらいで起床が2時か3時になる。

これでは普通の早寝と変わらない時間になる。とはいえやってみる価値はワタシにはあると言えそうです。

やはり起きる時間よりも寝る時間の方がカギになりそうです。

このまま無理にサイクルを戻さずに、夜中型でしばらく過ごしてみるか悩ましいところです。

少なくともワタシの場合、夜中の仕事が入っても対応できそうだし、「超朝型」であれば午前中でほぼ仕事ができてしまいそうなので、午後から昼寝の時間を確保できそうな気もします。

やってみる価値はありそうに思う今日この頃です。

継続して書き記す意味とそれを継続して起こる世界のこと。考えるとは人が思っている以上に深く意義があることなのかと思わせてくれる2冊はこちら↓

人生に成功をもたらす日記の魔術 (サンマーク文庫)
表 三郎
サンマーク出版
売り上げランキング: 309,305
答えが見つかるまで考え抜く技術 (サンマーク文庫)
表 三郎
サンマーク出版
売り上げランキング: 300,758

2016年11月20日,23日,28日,29日,(日)(水祝)(月)(火)今日のモモガイテ

▼20日(日)は久しぶりの休日でサーフィンから帰宅後のランニングでした。

▼23日(水祝)は休日出勤の仕事からの帰宅後のランニングでした。

24日(木)は週末の行事の準備のため、散髪、ゴルフ練習に時間を使いランニングはお休みでした。

25(金)は月一回のブログレッスンのためお休みです。

26日(土)はゴルフの一日でお休みしました。

27日(日)は休日出勤の仕事で夜は楽しい忘年会に参加でお休みでした。

▼28日(月)は帰宅後のランニングでした。

▼29日(火)も帰宅後のランニングでした。

伊勢国府の浜の波

波通 (i92) iPhone スマートフォン対応ライブ映像 波情報 サーフィン 総合 サイト

2016年11月30日(水)伊勢国府の浜の波はばらつきはあるものの、ハラたまにムネと少しサイズアップしました。

平日はサーファーも少なくなりました。

もう12月です。年内にあと一回は海へ行けるか。

ランニングまとめ

11月29日(火)は、3.23kmラン。時間17分14秒 平均ペース5:21分/km 消費カロリー231kcalでした。

11月も今日で終わりです。今年も残すところあと1ヶ月となりました。

今年は目標に掲げた距離に到達できそうにありません。残念です。

仕事が忙しくなり、夜間の仕事になると出走のタイミングが難しくなり、ついつい休んでしまったという結果となってしまいました。

仕事との折り合いと絶対に走りたくなる仕組みやルーティンへ入る確かな儀式を作らねばと思う今日この頃です。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

PressSyncからの投稿です。

走れ! マンガ家ひぃこらサブスリー  運動オンチで85kg 52歳フルマラソン挑戦記!
みやす のんき
実業之日本社
売り上げランキング: 4,072
世界一やせる走り方
世界一やせる走り方

posted with amazlet at 16.09.02
中野ジェームズ修一
サンマーク出版
売り上げランキング: 1,764
どんどん走れる体になる!青山剛のスイッチ・ランニング
青山 剛
高橋書店
売り上げランキング: 18,863

こんな記事も書いています。↓

投稿者プロフィール

なみのり こうぼう
なみのり こうぼう
1965年大阪生まれ、大阪在住の内装工事業を1994年からはじめて今年で23年目の なみのり工房 です。


仕事で精一杯だった自分に何か刺激を求めて試行錯誤している時、プロブロガーの立花岳志さんの大阪開催セミナーに思い切って参加。人生初セミナー体験で運命的な出会いがあり。ブログを2014年7月からはじめました。


ランニング習慣、仕事、趣味のサーフィン、ゴルフ、たまに犬など思った事を書いています。

詳しいプロフィールはこちら