3月と共に夜勤も終わる・・

広告

今年は夜間勤務が多い。

と、先日も書いたか。

私の仕事である内装業ならではの、仕事の勤務時間帯があるのだ。

施設や会社が休みの日や、就業時間外から始まる作業。

もうみんな慣れっこにはなっている。

しかし、慌しく食べる夕食やお酒が飲めない習慣が続くのは、ちょっと味気ない気がするのだ。

今日久しぶりに仕事仲間と、ちょい呑みに出掛けた。

その仲間も久しぶりに飲んだらしい。

図面描きが仕事で設計に追われてたらしい。

いつも会社の車で終電後の帰宅だったらしい。

締め切り時間のある仕事なのだ。

ずっと時間に追われる生活が、ひと月以上続いてたようだ。

2月のはじめに一緒に呑んで以来だ。

お互いに「お疲れさま」と乾杯。

舞台の裏方の仕事ならではの、共感できるひと時なのだ。

今年はそんな時間が多そうな予感のする今日この頃である。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

広告

この記事を書いた人

なみのり こうぼう

1965年大阪生まれ、大阪在住の内装工事業を1994年からはじめて今年で25年目の なみのり工房 です。

仕事で精一杯だった自分に何か刺激を求めて試行錯誤している時、本で出逢ったメンターの方のセミナーに思い切って参加。人生初セミナー体験で運命的な出会いがあり、ブログを2014年7月からはじめました。

ランニング習慣、仕事、趣味のサーフィン、ゴルフ、たまに犬など思った事を書いています。

詳しいプロフィールはこちら