結局、夜中まで仕事してしまう事について・・

広告

悪癖なのか、何なのかはわからんが夜中まで起きている。

その夜中とは何時よ?

3時とか4時くらいか。

で、何してるの?

と、問われれば、寝たり起きたり。

その間、ふと、気に掛かった仕事などを、処理したかと思えば、ネットサーフィンしてしまったり。

なんか安定しない日常を送ってしまってるな。

出張夜勤中では無いのに、その生活が染み付いてしまう。

ある種の職業病のようなものなのか?

いや、違う。

自分でコントロールのできる、習慣なのだ。

それを何かが引っ掛かり、そう繰り返しているだけなのだろう。

そこんところをしっかりと見据えたい。

いや、見据えないとエライ目に合いそうだ。

via PressSync

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

広告

この記事を書いた人

なみのり こうぼう

なみのり こうぼう

1965年大阪生まれ、大阪在住の内装工事業を1994年からはじめて今年で25年目の なみのり工房 です。

仕事で精一杯だった自分に何か刺激を求めて試行錯誤している時、本で出逢ったメンターの方のセミナーに思い切って参加。人生初セミナー体験で運命的な出会いがあり、ブログを2014年7月からはじめました。

ランニング習慣、仕事、趣味のサーフィン、ゴルフ、たまに犬など思った事を書いています。

詳しいプロフィールはこちら