iPhoneアプリ「たすくま」で時間管理しているが故に、習慣化が滞った時にできていないことが「見える化」していまい辛い時がある

2017年1月25日(水)アイキャッチ画像

毎日のタスクを「たすくま」さんで管理していると、ルーティンタスクに入っている「ブログ更新」というリピートタスクが「未完了タスク」として毎日続いて見える化されます。

特に習慣化したいタスクが「未完了な1日」と具現化されてしまうと、これは非常に落胆する事実として突きつけられている気がするのです。

そんな未完了タスクを作らない工夫を考え抜くことに試行錯誤中な気持ち書いています。

前回のエントリーで習慣化しているブログなどを書く時間が取れない日が続くと苦しくなる話を書きました。↓

タスク管理をしているというのに1日の最後を飾れないことは、この上なく不満足で終わる

「毎日のランニングとブログを書くこと」をセットで習慣化していくことをテーマに、当ブログは始まりました。

そして、ブログ仲間にタスク管理のツワモノができたのできました。

その影響からタスク管理を始め、仕事に時間を奪われる生活からの脱却を模索するようになりました。

仕事とプライベートを両立させながら充実した生活を送りたいと思い、「たすくま」さんに追い回される生活を始め今に至っています。

未だ仕事とプライベートのバランスは「上手くいく日」と「仕事オンリー」で追わってしまう日があります。

仕事は夜間仕事に入ると完全に「仕事オンリー」の日が続いてしまいます。

年の初めはルーティンタスクと新しい目標や課題も加わりタスクオーバーな日々を過ごす

年始に決めた新しい目標や課題もこれまでの習慣化したものに加わってきます。

そうなると新しい試みは以外と楽しいと感じだすと「明日もやってみよう」としばらくは継続しています。

しかし、例年の傾向では結局のところ、継続したのは今までのルーティンであることがほとんどで、だからルーティン、リピートタスクであることがわかりました。

いくつもやりたいこと、達成させたいことがあっても、その全てが叶うほど時間は無いということを実感しています。

毎日のタスクを眺めていて思うことは、新しい課題は先送りされやすい

これはワタシの個人の意見ですが、新しい試みは時間が無いと、つい先送りされてしまうことになっています。

「たすくま」さんなどのアプリを使って管理していると、朝起きた瞬間からのルーティン、リピートタスクはもうiPhoneの中にセットされています。

なので1日のスタートは至ってスムーズに始まります。

ほぼ寝ぼけ眼状態でもスタートが切れています。これがありがたい習慣の一つです。

そしてこのオートマチックさに、新しいタスクが加わると以外と時間がかかってしまったり、この新しく掲げた目標タスクをいつやろう?

など、しばらくの間試行錯誤してしまいます。

これも1日のリズムに変化を与えてくれます。

今までの軸化している習慣化となっている、ランニングやブログの時間との調整も難しいところも出てきます。

1年の始めのこの時期は毎年こんな調整をやっている気がしますが、ここで折り合いをつけてい無いと、新しい課題は自然消滅していくことになるのが今までのパターンでした。

出来てないことが「見える化」されることはありがたいことでもある

結局は1年に1つほどしか目標は増やせていないように思います。

「たすくま」さんを使っていると「やったこと」「できなかったこと」が全て記録されています。

振り返ると「未完了タスク」に今はランニングが多く記録されています。

準備体操から3kmのランニング、シャワーなどを合わせると1時間ほどかかります。

この1時間が捻出されていないということと、何かに取って代わられていることなのでしょう。

これは少し悲しい結果であり、早急に最適化しなければならない課題です。

仕事以外のプライベートの目標や課題もしっかりとプロジェクト管理していないと達成は難しいことなのだとわかりました。

まとめ

自分ではやりたいことや、こうでありたい生活習慣というものが見えています。

これまで継続していることを突き詰めて行きたいと思うし、新しいことも始めて継続させたいという気持ちもあります。

なので、あとは自分がその目標に向けての優先順位などの「判断基準」をどこに置くかのか?

ということになるのでしょう。

元々、時間なんてものは余裕があったとしても、無駄に使ってしまっていれば流れ去ってしまうものです。

何かに時間を奪われている状況では、何かを減らすこと。やめることを先に決める必要があるということなのでしょう。

時間が足りていない時限定の、ルーティン、リピートタスクをギリギリまで削ってみて、1日を組み立てたいと思います。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

こんな記事も書いています。↓

投稿者プロフィール

なみのり こうぼう
なみのり こうぼう
1965年大阪生まれ、大阪在住の内装工事業を1994年からはじめて今年で23年目の なみのり工房 です。


仕事で精一杯だった自分に何か刺激を求めて試行錯誤している時、プロブロガーの立花岳志さんの大阪開催セミナーに思い切って参加。人生初セミナー体験で運命的な出会いがあり。ブログを2014年7月からはじめました。


ランニング習慣、仕事、趣味のサーフィン、ゴルフ、たまに犬など思った事を書いています。

詳しいプロフィールはこちら