久々に走った日・・

広告

どれくらい振りだろうか?

全く走ってなかったな。

ゴールデンウィークにはそろそろ復活を目論んでいたが、水疱瘡で撃沈。

それからひと月やっと復活の兆しが掴めた気がする。

走ろうと思えばいつでも走れたのだろう。

ただ、空きすぎると走るのが億劫になるのと、怖いのだ。

何が怖いか?

走ってなかったら、急に走り出すと下半身のそこら中が悲鳴を挙げるのだ。

膝や腰やその他の下半身の筋肉やらが。

気持ち良く走っても次の朝に、そこら中が痛くなってたり。

それがいつも頭の片隅を過ぎるのだ。(言い訳その1)

だが今回はペースはスローではあったが、何処も痛くなることも無く、気持ち良く走れた。

息が上がって、途中歩いたりもせずにいつものコース、3kmを無事完走出来た。

些細な事だが、これが大事なのだ。

「また明日も走ろう」と意欲が出て来るのだ。

意欲の現れとして、明日の朝また走るために、今洗濯機を回してる。

これで良いのだ。

via PressSync

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

広告

この記事を書いた人

なみのり こうぼう

なみのり こうぼう

1965年大阪生まれ、大阪在住の内装工事業を1994年からはじめて今年で25年目の なみのり工房 です。

仕事で精一杯だった自分に何か刺激を求めて試行錯誤している時、本で出逢ったメンターの方のセミナーに思い切って参加。人生初セミナー体験で運命的な出会いがあり、ブログを2014年7月からはじめました。

ランニング習慣、仕事、趣味のサーフィン、ゴルフ、たまに犬など思った事を書いています。

詳しいプロフィールはこちら