ブログをはじめた今年。2014年を振り返ってみた。

あっという間に2014年のあと数時間になっていた。

今年の12月は早いと感じていましたが先週の始めに身内の弔辞事が重なってしまって、大パニックの1週間を過ごしておりました。

ただでさえ忙しい週にちょっと心身ともに疲弊してしまい、疲れからか久しぶりに風邪なども生意気に引いてしまい散々な年末を過ごしております。

この時期になると沢山の方が1年の振り返りをされますが、私もちょこっと振り返ってみたい思います。

全てはこの1冊からはじまった

 

IMG_2235

この本との出会いが無ければ多分まだブログを自分で書いているなんて事は今も存在していないのでは無いだろうか?

そんな1冊とあれは確か天王寺の本屋さんで出会ってしまったのが2年前の年末くらいだったと思う。

『ノマドワーカーという生き方』言葉に何か引き込まれそうになったのを覚えています。

それから立花岳志さんのNo Second Life を拝見するようになり、今年の5月大阪で開催されたセミナーに初体験で参加させていただきました。

緊張の中会場へ入ると受付で眼鏡のお兄さんに案内され着席したのもまだ記憶に新しいです。なんとその眼鏡のお兄さんこそがものくろ師匠でした。[箱] ものくろぼっくす

最初は写真を写したりされていたのでスタッフの方だと思っていたのですが、ディスカッションに入ってこられて「私も参加者です」と説明されたのでちょっと驚きましたが。(笑)

その最初のグループで師匠ともう一方ご夫婦で参加されていて、ご一緒させていただいたのがスイッチを探そうよの野田でした。野田さんの性格が現れたセンス溢れるブログを書かれております。

自分で20年間以上続けて来た仕事関係の中では意識していなかった内容でディスカッションでも何一つ発言出来ずにちょっと凹んでおりましたが、セミナー終了後に運営的な出会いがございました。

出会いが思い、夢を加速させる

 

懇親会で隣でお寿司とサンドイッチを取り、私にも進めてくれた方がおられました。

それが今、月一でものくろ師匠の個人レッスンを一緒に受けているいつでも スタオバ!!!さんだった。

名刺を交換して色々お話をさせてもらっているうちに「ブログに興味があって参加した」など私はお酒も入り楽しく時間が過ぎて宴も闌な頃にテーブルで一人あの眼鏡のお兄さんが今度はパソコン開いて何かデモンストレーションをされているでは御座いませんか。

それが親指シフトとのはじめてのご対面で御座いました。

そこでスタオバさんが師匠と交渉してもらって個人レッスンを快諾してもらい今に至っています。

なんと内容の濃い今年の5月31日だったんでしょうか。何も行動に移さずに過ごしていれば出会う事も無かった皆さんです。

特にスタオバさんはまだお若いのにもう完璧なタスク管理のブログを毎日更新されています。

私の年齢くらいになればどんな活躍をされているのだろうか?と、ふと考えてしまう事もあります。

来年は折角こんなスペシャリストがそばにおられるのでタスク管理を真剣に始めたいと思います。

いつもは工事工程表の管理くらいしかしていないので不安ではありますが、また一つチャレンジしてみたいです。

まとめ

 

あまりブログの更新頻度は上がらない2014年でしたが、自分にとってはチャレンジャーな1年だったと思います。

来年はもっとアウトプットして行きたいと思います。

今年出会わせていただいた皆様どうもありがとうございました。

さあ、もうあと数分で2015年がやって来ます。

来年もよろしくお願い致します。

投稿者プロフィール

なみのり こうぼう
なみのり こうぼう
1965年大阪生まれ、大阪在住の内装工事業を1994年からはじめて今年で23年目の なみのり工房 です。


仕事で精一杯だった自分に何か刺激を求めて試行錯誤している時、プロブロガーの立花岳志さんの大阪開催セミナーに思い切って参加。人生初セミナー体験で運命的な出会いがあり。ブログを2014年7月からはじめました。


ランニング習慣、仕事、趣味のサーフィン、ゴルフ、たまに犬など思った事を書いています。

詳しいプロフィールはこちら