ヘルプの仕事で墓穴を掘りに行く事への葛藤・・

広告

最近、仕事でヘルプの依頼が多く、なんか巻き込まれている感が否めない。

先月初めて仕事をご一緒した方からのヘルプの依頼だ。

お盆が絡んで、家具の製作、取付の段取りが付かずに困っておられたのだ。

頼っていただくのは嬉しいのだ、困難な話しに巻き込まれてしまうのも事実だ。

仕事のやり方がそれぞれ違うので、段取りや発注の仕方も違う。

これを途中から交通整理して行かねばならない。

もう手遅れのことも出てくる。

そして怖いのは突発的に出てきた事への対処する時間がない事。

まあ、受けた以上はやり抜くしかないのだが・・。

応援したくなる人限定でやるのは、意外と嫌なことではない気がする。

via PressSync

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

広告

この記事を書いた人

なみのり こうぼう

なみのり こうぼう

1965年大阪生まれ、大阪在住の内装工事業を1994年からはじめて今年で25年目の なみのり工房 です。

仕事で精一杯だった自分に何か刺激を求めて試行錯誤している時、本で出逢ったメンターの方のセミナーに思い切って参加。人生初セミナー体験で運命的な出会いがあり、ブログを2014年7月からはじめました。

ランニング習慣、仕事、趣味のサーフィン、ゴルフ、たまに犬など思った事を書いています。

詳しいプロフィールはこちら